# RubyのVersionUpについて![良記事]

みなさん、rubyのversionは何を使っていますか?

私、Gonzaemonは、vagrantでは2.5.0ですが、localでは2.3.1だったので、versionアップしました。そこで、Rubyのバージョンアップについて書いておきます!

$ rbenv versions
1

で現在、PCにインストールされているrubyのversionがわかります! もし2.3.1などでしたら、2.5.0が最新ですので、バージョンアップしましょう!

$ rbenv install --list
1

でインストールできるバージョンを確認!

$ rbenv install 2.5.0  # 最新をinstallをおすすめ!
1

を実行。(まぁまぁ時間かかる!)

$ rbenv versions
1

を実行で、ちゃんとインストールされているかを確認!

$ rbenv global 2.5.0
1

を実行!

$ rbenv global
1

でインストールしたversionがデフォルトのrubyのversionになっているか確認!

$ rbenv rehash
1

これは端的にいうと、 「~/.rbenv/versions/2.x.y/bin/ 以下に置いてあるコマンド群を ~/.rbenv/shims/以下に置いて使えるようにする」

もしおかしかったら(大丈夫ならすっ飛ばして良い)、

$ vi ~/.sh_profile
1

でpathを確認!

ここrubyの設定は終了!!! けど、Railsは対応してない!

$ gem install rails
1

をすると、RailsもRubyのインストールしたversionに対応できるようになる!